Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

QHHT(量子催眠ヒーリングテクニック)ってどんな催眠療法?

公開日: : 最終更新日:2021/03/09 QHHT, 催眠誘導

ドロレス・キャノンのクォンタム ヒーリング ヒプノシス テクニック (QHHT®)

QHHTとは?

QHHTとは、Quantum Healing Hypnosis Technique (クォンタム ヒーリング ヒプノシス テクニック)の略で、前世療法のパイオニアである故ドロレス・キャノンが40年以上という長年の経験と改良によって編み出した独自の催眠療法です。

催眠療法と聞くと皆さんどんなイメージを持たれるているでしょうか?

テレビで見たことがある?

芸能人がワサビを「甘い生クリームだよ」と暗示にかけられ美味しそうに食べたり、「貴方は今から犬になります」と暗示にかけられワンワン!と吠えたり?

催眠療法はそのような怪しげな「催眠術」とは全く違うものです。

テレビで見る「催眠術」はエンターテイメントです。

催眠療法はセッションを受ける方(クライアント)を催眠状態へと誘導し、身体の不調やトラウマなど、心身の傷の原因を探り癒しを得ることのできるテクニックです。

でもちょっと怖いと感じる方もいらっしゃるかも知れませんね。

自分の知らない間に暗示をかけられたりしないだろうか、とか、言いたくないことを言ってしまったりしないだろうか、とか。

私たちは1日に何度も催眠状態になっている

例えば、眠りに入る直前や目が覚めた直後のまだ微睡んでいるような状態の時、私たちは催眠状態にあります。

他には車を運転している時はロードヒプノシス(路上催眠)という状態にあり、帰宅途中など、どこを通ったかも覚えていないのに事故を起こすことがないですよね。

また、テレビを見ている時や物事に集中している時なども浅い催眠状態に入っています。

このように私たちは1日中何度も、ベータ波(目覚めている状態)、アルファ波(軽い催眠状態)、シータ波(深い催眠状態)という脳波の状態を行ったり来たりしているのです。

だから、催眠状態とは特別なことではなく、私たちが日常的に経験していることなのです。

その日常的な催眠状態の時に、命令されて犬になったりワサビを食べたりしないように、催眠療法中に貴方は嫌なことさせられたりすることはありません。

少しは安心できたでしょうか。

QHHTのテクニックを使った催眠療法は、プラクティショナーがクライアントをシータ波の状態に誘導し、クライアント自身が潜在意識につながります。そして現在抱えている問題の答えと癒しを得ることができる安全なセラピーなのです。

他のヒプノセラピー(催眠療法)とQHHTとの違い

他のヒプノセラピーとQHHTとは大きな違いがあります。

一般的なヒプノセラピー(催眠療法)では長い誘導時間をかけてクライアントを催眠状態へと誘導していきます。一方、QHHTの場合は約10分から長くても約15分ほどで可能な限り深い夢遊状態に誘導することができます。

また、他のヒプノセラピーと違い、QHHTは「全ての智慧の源」と繋がるテクニックであるということです。この「全ての智慧の源」は全ての質問への答えを知り、身体のヒーリングも瞬時に行うパワフルな力です。ドロレスはこれを「潜在意識」と呼びます。但し、精神科医が定義するような「潜在意識」とは異なります。ドロレスはこの潜在意識を「ハイヤーセルフ」「サイヤーコンシャスネス」「オーバーソウル」「宇宙意識」「高次元意識」「ワンネス」などと定義することもできると言っています。

潜在意識は「貴方がなんと呼ぼうと私たちは貴方とともにワークします」と伝えてくれています。

QHHTの特徴

QHHT最大の特徴は、二つあります。


ひとつ目は、視覚導入によって最も深い催眠状態といわれる夢遊性トランス(the Somnambulistic trans)へとクライアントを導き、潜在意識から直接答えを得ている点です。

ふたつ目は、クライアントの潜在意識は、いかなる身体的問題も識別することができ、適切であれば瞬時に癒しを行うことができるという点です。

ドロレスは、QHHT®を用いて意図的に最も深いトランス状態での探求を続けることで、誰でも過去世経験に到達できることを発見しました。

さらに、夢遊状態(the somnambulistic state)にあるクライアントを通してセッション中に接触できた存在(潜在意識、ハイヤーセルフ、高次元意識、ソース、宇宙意識などと呼ぶ存在)から、無限の知識や説得力のある解釈を得られることも発見しました。


QHHT®が、年齢、性別、人格、身体症状、宗教や文化的背景の違いを問わず世界中の人々に効果があることを、45年以上に及ぶドロレスのキャリアが証明しています。

QHHTセッションの目的

QHHT®の主な目的は、潜在意識との共同作業により、クライアントが受け入れられる範囲で最大限に人生を好転させられるようにサポートすることです。

潜在意識からのサポートは、さまざまな形でやってきます。

潜在意識は、クライアント個人について、またその人生に関する全てを把握しています。
クライアントが潜在意識とつながっている状態の時

プラクティショナーが代わって質問をし、答えを得ます。

これはQHHT®セッションにおけるヒーリングの重要な部分です。(セッション内容は録音しますので後で何度も聞くことができます。)
答えを得ることでクライアントは慰めを得、不安だった事柄に対処する後押しや、人生における様々な局面をさらに深く理解することができるのです。

潜在意識は、その時点にふさわしい情報とメリットをもたらす内容だけを選択し教えてくれます。

QHHTセッションの流れ

QHHTセッションは対面で行われます。(クライアントの安心安全の為オンラインセッションを行うことはできませんのでご了承ください)

他の人の邪魔が入らない、リラックスできる部屋でベッドに横になり行います。

催眠中の対話は全て録音してください。

セッション当日までの準備

潜在意識に聞きたいことについて、質問リストを作ってきてください。

当日はそのリストを元にプラクティショナーが潜在意識に質問いたします。

セッションを受けると決めた時から潜在意識は貴方がなぜこのセッションを受けることになったかも既に知っています。

インタビュー(約2時間)

初めにクライアントのインタビューを行います。

子供の頃から現在に至るまでの人生について、また、その中での人間関係や出来事などについてをお話しいただきます。

これは催眠中にクライアントが過去世・未来世に行っている間や、潜在意識と繋がっている時に、プラクティショナーが適切に理解、誘導し、質問できるようにするために必要なプロセスです。

前世療法(約1時間)

催眠状態へと誘導します。ここで一つまたは複数の過去世を体験することになるでしょう。未来世を見ることもあるかも知れません。

クライアントの全てを知っている潜在意識が今の人生に必要な過去世・未来世を選択し見せてくれます。

過去の人生で出会った人々の内の誰かが、今の人生のあの人かも知れません。

体験を楽しんでください。

潜在意識に質問する(約1時間)

潜在意識に事前にクライアントが準備してきた質問をします。ハイヤーセルフは、これまでに生きてきたすべての生涯の知識にアクセスすることが可能です。なので、あなたの質問に答えることができます。

また潜在意識にクライアントのボディスキャンをお願いし、身体の不調を特定してもらいます。癒しが必要で適切である場合、不調部分のヒーリングをお願いします。

潜在意識には身体の不調を瞬時に癒す力があります。ただ、クライアント本人に抵抗があったり、それがこの人生の課題として必要であった場合、ヒーリングは起こりません。その場合でもご自身がその課題をクリアした時、不調は自然と消えていくことでしょう。その答えも潜在意識が教えてくれるはずです。

最後に潜在意識からクライアントへの温かく愛のあるメッセージを受け取り、セッションは終了となります。

セッションについての対話

セッションが終わったばかりだと、まだ、催眠状態のようなフワフワとした感覚が残っている場合があります。

その日のセッションをふり返り、覚えていることなどを話しましょう。しっかりとお水を飲んだり少し何か食べて現実の感覚を取り戻します。

セッション後数日間

数日間は特に潜在意識と繋がりやすい、扉が開いている状態です。色々なシンクロが起こるかも知れません。

また、録音した音声を何度も繰り返し聞いてください。(特に潜在意識とつながっている部分)

音声を聞くたびに理解が深まり、ヒーリングが起こります。

*注意:車の運転中は催眠状態に入る場合があるので録音は聞かないでください。

病気に対する考え方

  • 誰も病気であるべきではない。
  • 人間は本来、痛み、不快感、病気などを抱えなくて良いはず。
  • 身体は自己治癒力に優れた神秘的な装置。(自分自身が邪魔しなければ)
  • 自分を自分で病気にしている。
  • 自らを痛めつけることになった理由を突き止めることが大切。そのためにQHHTがある。

45年以上にわたる研究とセッションにより、ドロレスは潜在意識から多くの知識を得ました。そして病気は私たち自身の思い(観念)が作り上げているものだと知りました。自分で作り上げたものなら自分で治せる。私たちはそのくらいパワフルな存在なのです。

怒りや悲しみ、トラウマなど必要のない感情を手放し貴方自身を癒すためにもQHHTは有効なセラピーとなるでしょう。

人生の課題として生まれてくる前に決めてきた障害や病気などは、その人生に必要なものなのでわざと治さない場合があります。潜在意識に聞いてみてください。

QHHTセッションを受けられない人

  • 16歳未満の方
  • 統合失調症、解離性同一性障害の診断を受けた方

上記の方は直接QHHTのセッションを受けることはできませんが、保護者など代理のかたがセッションを受けることで対応可能です。

また、会話を通してセッションしますので、聞こえの不自由な方はご相談ください。

次回はモニターの方のセッション内容をアップいたします。

QHHTってどんなことが起こるのかご興味のある方は是非ご一読くださいね。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク



関連記事

誘導催眠で見た過去世と未来 その意味とハイヤーセルフから受け取ったメッセージの話 龍と私

皆さんは自分の未来世や過去世(前世)に興味はありますか? 少なくとも、占いがお好きな

記事を読む

QHHTセッションを受けた方の体験談② 後編「別れの不安」は過去世に原因が

では前回の続きです。催眠状態で過去世や宇宙世などを体験したMさん。 今日のお話は、過去背を見

記事を読む

QHHTセッションを受けられた方の体験談 ①Nさん龍と出会う

本日はQHHTのセッションについて体験談をご紹介していきます。 (ご本人からはセッション内容

記事を読む

no image

【未来催眠】UFOなんて当たり前!お月様を観光?未来で宇宙人と旅していた話 

今「UFO」が旬ですね! 皆さんは宇宙人やUFOの存在を信じていますか? 昨日、河野防衛相が

記事を読む

no image

改めて自己紹介です QHHTプラクティショナー&ルノルマンOSHO禅タロットカードリーダー

はじめまして。 手放せば引き寄せる!を実践中 手放しEasy いずみと申します

記事を読む

QHHTセッションを受けた方の体験談② 前編 「別れの不安」は過去世に原因が

本日もQHHTのセッションについて体験談をご紹介していきます。 ご本人からはセッション内容を

記事を読む

スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク



有料タロット鑑定とお悩み相談のご依頼はこちらから

「どうしていつも恋愛がうまく行かないの?」 「あの人の

QHHTセッションを受けた方の体験談② 後編「別れの不安」は過去世に原因が

では前回の続きです。催眠状態で過去世や宇宙世などを体験したMさん。

QHHTセッションを受けた方の体験談② 前編 「別れの不安」は過去世に原因が

本日もQHHTのセッションについて体験談をご紹介していきます。

no image
改めて自己紹介です QHHTプラクティショナー&ルノルマンOSHO禅タロットカードリーダー

はじめまして。 手放せば引き寄せる!を実践中 手

QHHTセッションを受けられた方の体験談 ①Nさん龍と出会う

本日はQHHTのセッションについて体験談をご紹介していきます。

no image
福原愛イケメンとの不倫発覚?ラブラブだった夫とは喧嘩そして離婚か?占いました

今日は驚きのスクープがありました。 愛ちゃんこと卓球の福原愛さ

→もっと見る

PAGE TOP ↑