【龍神カード】 龍神の後押しでスピーディーに現実化!【E】のカードを選んだ貴方へ

公開日: : 占い, 龍神カード

目次

火龍 かりゅう

情熱とドキドキを道しるべに

いま、情熱を感じる事、ワクワクドキドキすることはありますか?

もし、あるなら全力でエネルギーを傾けましょう。

火龍がその情熱を後押しし幸せを実感できるようサポートしてくれています。

もし、そんなワクワクを感じることが無い、やりたいことが分からないと感じている人は、もしかしたら、過去にそのワクワクを封印してしまったのかもしれません。

周りに反対されたり、否定され実現できなかった夢はあるでしょうか?

もしそうなら、まず、そこに戻って過去の自分を癒してあげましょう。

ワクワクドキドキに覆いかぶさった蓋を少しずつ開けていくと、今にもあふれ出しそうなエネルギーを感じることが出来るようになるでしょう。

蓋を開ける方法は是非こちらを参考にしてください。

「私なら出来る!」

火龍がそのエネルギーを後押ししてくれることでしょう。

毎日小さなワクワクを選ぶ

そんな毎日毎日ワクワクすることなんてあるわけない!

そう思う人も多いと思います。

例えば、お腹が空いたとき、ステーキのいい匂いがしてきたとします。

ご飯が楽しみになり、ちょっとワクワクしませんか?

そして、もし食べたいものがあったら、それをチョイスして食べてください。

周りに合わせたりせず、自分の心に正直に願望をかなえてあげてください。

そういった小さな望みを叶えることを繰り返していくと、

「願望の叶い癖」が潜在意識に刷り込まれていきます。

とくに、今は、情熱を後押しする火龍がついていますので、自分の情熱により正直に過ごしましょう。

火龍ともっとつながるには

ステーキや焼き肉、焼き魚やバーベキューなど火を使って焼いた料理を食べると

火龍のパワーが注入されます。

また、キャンドルなどの火を眺めると、リラックスでき、願望への抵抗が和らぎより叶いやすくなるでしょう。

運動でよりエネルギッシュになれる時期。

火龍と呼吸を合わせ、感謝してサポートを受け取りましょう。

もう一度カードを引く

もう一度カードを引き、メッセージを受け取りたい方はこちら。

https://eagleflyaway.com/?p=3966
スポンサードリンク



関連記事

【無料タロット占い】外出自粛明けなのに辛い!重い気持ちをどうしたら軽くできる?【A】のカード

LETTING GO 【手放し】 このハスの葉の上にある一滴のしずく

記事を読む

【無料タロット占い】外出自粛明けなのに辛い!重い気持ちをどうしたら軽くできる?【D】のカード

GUIDANCE 【ガイダンス】 内なるガイドが自分の中から出てきています。

記事を読む

桜・IR・モリカケ問題で「ポスト安倍」石破氏が急浮上 次期総裁になれるか占いました

「桜を見る会」問題に「IR汚職問題「モリカケ問題」などがどんどん浮上してくる自民党内閣。安倍首相は

記事を読む

no image

誰にでも出来る簡単チャネリング方法

チャネリングって霊能者だけが出来るんじゃ無いの? チャネリングって聞くと、霊能者とか、特殊な

記事を読む

ルノルマンとOSHO禅タロットで占う2020年2月の運勢 乙女座

2020年始まって早々 新型コロナウィルスが猛威を振るっていますが、 皆さまいかが

記事を読む

【無料占い】どうして幸せになれないの?もっと幸せになりたい貴方へ OSHO禅タロットからのメッセージ 【B】のカード

POSTPONEMENT 【引き延ばすこと】 現実に

記事を読む

新垣結衣が結婚するのはいつ?ラブラブな恋人の存在と電撃婚について占いました

2021.5.19.追記 新垣結衣さんと星野源さんの結婚発表がありました。まだ、籍は入れておらず一

記事を読む

ルノルマンとOSHO禅タロットで占う2020年2月の運勢 牡羊座

2020年始まって早々 新型コロナウィルスが猛威を振るっていますが、 皆さまいかがお過

記事を読む

2020年3月ルノルマンカード で引く運勢 【B】

(B)を選んだ方 左から全体運恋愛・人間関係金運・仕事運 全体運 【熊の

記事を読む

[龍神カード]2021年の貴方へのメッセージ!Dのカードを選んだ方

銀龍 ぎんりゅう 望む状態が現実になる タイトルだけで願望成就のエネル

記事を読む

スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク



PAGE TOP ↑