Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

新型コロナウィルス予防 手作りしてでもマスクを着ける理由とその効果

公開日: : 雑記

新型コロナウィルスの感染拡大で、

「マスクが手に入らない!」

とパニックになっている方が多いようです。

 ——追記——-

1世帯当たり2枚支給!2020年4月1日にアベノマスクが発表されました!

——それはさておき———

マスクは自分で作れます。

 

YouTube上にマスクの作り方アップしてくださってる方が沢山いますので、

それを参考に自分に合ったものを作ることができます。

 

こんな感じで作ってみました。

f:id:Hawaiianlily:20200227215006j:plain

 

参考にさせていただいた動画はこちら↓

 

https://youtu.be/MJF08hGOXPg

 

自分で作った時の記事 写真と型紙付きはこちら↓

 

blog.hawaiianlily.com

 

 

 

他にもハンカチとゴムだけで作れるマスクを紹介されています。 

 

https://www.instagram.com/p/B83OjCnB6UV/?igshid=1rvcaa7k1sn84

 

 

裁縫なんて無理!という方は

市販の布製マスクも有ります。コーチフットボールサッカー マスクお洒落 メンズ レディース 春 夏 秋 冬 薄いマスク 通気性良く 無地 3D印刷する 洗濯できる 男女兼用 ユニセックス 通勤 通学 アウトドアアンチダスト 繰り返し使える仮面

 

 そんなことを言うと

 

「え?何言ってるの?」

「手作りの布マスクじゃウィルスを通してしまう!!」

と鼻息荒く思っている方もいるかもしれません。

 

でも、 

市販の使い捨てマスクは

花粉はブロックできるものはあっても、

ウィルスを完全ブロックできるわけではありません。

 

 

つまり

市販のマスクをしていても、

新型コロナウィルスが体内に侵入するのを防げるわけではないのです。

 

じゃあ、なぜマスクをするの?

 

マスクは必要ない?

 

いえいえ。

マスクには感染拡大を予防する効果があります。

 

なぜ私たちはマスクをする必要があるのかを、もう一度おさらいしていきましょう!

 

以下は、 メディアの情報や外科医のDr Ishiguroのyoutubeの情報なども参考にしています。

 

 

自分自身を守るの為に

保湿

マスクには保湿の効果があります。

乾燥により咽頭の粘膜がカラカラになると、ウィルスが侵入しやすくなります。

乾燥を防ぐためにもマスクを着けることが大切。

乾燥を防ぐにはさらに以下のことが効果的だそうです。

 

【鼻呼吸をする】

  • 鼻は加湿器のような役割がある
  • 鼻はウィルスをブロックする働きがある

【水分をこまめに摂る】

体温が下がれば下がるほどをの白血球の免疫の反応が弱くなるので水分を取る時は温かい飲み物、例えば白湯や緑茶をしっかりとるようにしたいら良い。

 

粘膜を触らない効果

手洗いをしていない状態で、口や鼻など粘膜を触らないためにもマスクは有効だと言われています。

知らず知らずのうちに顔を触ってしまうことが多いので、マスクをすることでお口周りを触るのを防ぐことが出来ますね。

 

 

 

他人にうつさない為に

新型コロナウィルスは飛沫感染、接触感染でうつると言われています。

 

咳やくしゃみ、会話などで飛沫を飛ばさないためにマスクをしましょう。

 

このウィルスに感染していても、

無症状の方がいるそうです。

 

「自分がウィルスに感染しているかもしれない」

そう考えると、

マスクをして、周りに飛沫を飛ばさないようにするということが、

感染拡大を防ぐことに繋がります。

 

 

咳やくしゃみをする時、

手で口を押えてしまうと、

手にウィルスが付着します。

 

その手でドアノブや周りのものを触ると、

そこにウィルスが付着し、

他の人がそこを触ることによって感染が拡大します。

 

 現時点では

新型コロナウィルスに感染しているかはなかやか検査してもらえません。

 

自分がウィルスに感染しているかもしれない、という前提で行動することが大切でしょう。

 

 

マスク以外で感染から身を守る

 

新型コロナウィルスの特効薬は今のところありません。

 

それなら、万が一感染しても、

できる限り軽症で回復したいですね。

 

現在報告されている症状は、

のどの痛み、発熱、咳、下痢などのおなかの症状。

少しでも症状を感じたら、

まずは無理せず早めに体を休めましょう。

 

日常生活で気を付けること

  • 睡眠をしっかりとる
  • 水分補給(糖分と塩分の入ったポカリ等)でのどの乾燥や脱水症状を防ぐ
  • ビタミンDをとる
  • ビタミンDと一緒に、アボカドや豆腐やナッツ、バナナなどマグネシウムのたっぷり入っている食材を摂る
  • ビタミンCをたっぷりとる(柑橘類など)
  • 体を温める (カイロを貼ると効果的なツボ 風門 三陰交 腎兪など)
  • 少しでも良いので体を動かして心拍数を上げる(白血球のめぐりが良くなり免疫の反応も良くなる)

 

 

不要不急の外出を控えるなど、

自分の判断でできることはやりましょう。

 

他にも気づいた事はどんどん取り入れて

毎日を健康に過ごしたいですね。

 

ではでは。

 

 

 

blog.hawaiianlily.com

 

 

 

スポンサードリンク



関連記事

no image

Airbnb の始め方 〜民泊の届けを出すまでの準備のお話〜

訪日外国人観光客が増え、 民泊と言う言葉も 皆さんの耳によく入るようになってきたと思います。 &nb

記事を読む

no image

スノボと大麻天国? ボルダー コロラドといえば。。。

私が今暮らし始めているのは、コロラド 州ボルダー地区です。ロッキー山脈のふもとで、山々がまるで絵のよ

記事を読む

no image

大失敗!さくらサーバーからエックスサーバーへ

簡単に移管できると思って、勇んで手続きしましたよ。 で、順番も間違えずに、さくらサーバー、エックスサ

記事を読む

no image

【断酒2週間】アラフィフ女性の断酒のメリットとダイエット -2キロ達成!

本日は日記です。 スピリチュアルが大好きで、さぞかしヘルシーな毎日を送っているだろうと思われ

記事を読む

no image

シャーロック第4話 あらすじと感想 パワハラVS母の愛

フジテレビの月9ドラマ シャーロック。 超絶美男子ディーンフジオカが主演で、毎週目を

記事を読む

no image

奇跡のチケット

アメリカ永住権がずーっと欲しくて、 応募し始めたDVプログラム。 当たらないだろうと思いつつ、 慣習

記事を読む

no image

【自家製天然酵母】ドライイーストが売ってないのでヨーグルトで初めて天然酵母を作ってみた

ただ今、ヨーグルトを使い、自家製天然酵母を仕込んでいます✨ 4日目には以下のようにプク

記事を読む

no image

日本では大麻は違法です。

世界的に合法化がすごいスピードで進んでいる大麻。   今朝は、スノーボーダーの國母和宏氏が

記事を読む

no image

とうとう、移民申請してしまったわけです。

このご時世。 アメリカに住みたい人、 移住したい人はどれくらいいるんだろうか。   なんだか、もう、

記事を読む

ポリアモリー(複数恋愛)は究極の自己中なの? 子供は?病気になったら?だれか教えて

今朝、特ダネで扱われていたポリアモリーという人間関係。 ポリアモリーとは ポ

記事を読む

スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク



潜在意識から答えを得る QHHT &オンライン退行催眠セッション のお知らせ

こんにちは。いずみです。 オンライン退行催眠個人セッシ

有料タロット鑑定とお悩み相談のご依頼はこちらから

「どうしていつも恋愛がうまく行かないの?」 「あの人の

【退行催眠】天使・宇宙人・龍使いの巫女を生きた記憶 ③

前回からの続きです。 Dさんのセッション体験記は本日で

【退行催眠】天使・宇宙人・龍使いの巫女を生きた記憶 ②

退行催眠セッションを受けられたDさんの体験談。前回の続きになります。

【退行催眠】天使・宇宙人・龍使いの巫女を生きた記憶①

本日は退行催眠セッションを受けられたDさんのセッションをシェ

【願望実現】ご縁あって猫を飼うことに。ハイヤーセルフと繋がる生き方

おはようございます。いずみです。今日はハイヤーセルフと繋がる

【年内結婚】眞子様は幸せになれるの?小室圭氏とのアメリカ生活を占いました 

2021年9月1日、眞子さまと小室圭氏が年内結婚に向けて準備

→もっと見る

PAGE TOP ↑